アニメ・コミック

2016年1月19日 (火)

こんな丸パクリで大丈夫か?

「シュヴァルツェスマーケン」
妹絡みのトラウマを持ち、ぶっきらぼうで上官によくつっかかるが
意外に面倒見がよい鈴村健一ボイスの主人公。

「最弱無敗の神装機竜」
女性に適合者の多いパワードスーツ型兵器。
それを養成する女子校に入学するハーレム主人公。
主人公につっかかってくるが、決闘の後いきなりデレるチョロイン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

巨乳小学生とスク水女教師とそして

「ロウきゅーぶ!」第9話をみて、愛莉のポロリに注目する奴とミホ姉の似合いすぎるスクール水着姿にハァハァする奴とどっちがロリコンなのかなと思った太田拓也です。

今回はひなたの妹かげつが登場。子供っぽい外見のひなたとは正反対に妹の方がスタイルいいです。5年生なのに愛莉以外の4人より背が高いし。しかもかげつは見た目がボーイッシュなので姉妹で並ぶとかげつが兄に見えかねない。

ところでかげつは姉の発育が遅いのは病気で体が弱いからと思っていますが、ひなたは小さいのに出るとこ出てるから発育不良というより仕様という気が…

ロウきゅーぶ! キャラクターCD4 袴田ひなた Music ロウきゅーぶ! キャラクターCD4 袴田ひなた

アーティスト:袴田ひなた(小倉唯)
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2011/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

「ロウきゅーぶ!」第8話 愛莉の癒し系おっぱい

「ロウきゅーぶ!」は連続で水着回。またアイリーンの巨乳が拝めて嬉しい限りです。しかも今回は葵たち高校生も水着になってバスケして乳揺らすし…

ところで女バスメンバーは愛莉以外は小六の平均よりも小柄なのですが、それでも出るとこは出てますね。一番小柄なひなですら一応膨らんでますし。コマによって大きさ違うのでパッド疑惑も出ていますが。

私はつるぺたには興味ないのですが、ああいうなだらかな発展途上おっぱいは結構好きです。(私はロリコン否定しているのは自称ロリコンとは好みが合わなくて距離を置きたいから)

しかしそれでも愛利のアンダー>智花のトップという気がします。愛利は体格からして70Eと思われ、智花や真帆はトップ60台のAカップと考えられます。(数値的にはダ・カーポの芳乃さくら級)

えっ、ストーリーに全然触れてないって、? そうですね、愛莉と葵の激突シーンで葵の顔が愛莉の胸に押しつぶされてその圧倒的質量に戦意喪失するシーンとかあれば笑えたのにね。

話のラストでは愛莉が泳ぐところのビデオが昴のところに送られてきましたが、美星先生が一番スク水似合ってるよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

「ロウきゅーぶ!」第7話感想

ロリコンハーレムアニメ「ロウきゅーぶ!」の第7話はお約束の水着回でした。アイリーンのセクシーな水着姿が見られて大満足。

みんな昴の気を引こうと紐ビキニですが、真面目な智花はスクール水着で逆に狙ってる印象を持たれてしまう。でも智花って小柄だけど胸はそこそこあるんですね。あと今回美星先生出なかったのが残念。彼女がスクール水着で小学生に溶け込むところをネタにしてほしかった。

ところで作中で「幼児体形で紐ビキニだとひっかかるモノがないから逆に脱げやすい」趣旨の発言がありましたが、実際はどうなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

夏の新番組について

7月開始といいつつ(関西では)始まるのが中旬以降というのが結構あって現在2作品だけですが。

「ロウきゅーぶ!」
小学生がかわいく描けている、というのが好ポイント。私はロリコン絵師が描くいわゆる「ぷに絵」というのが苦手なのですが、本作は12歳くらいの女の子が持つすらりとしたボディラインと多少なりとも膨らんだ部位がよく現れています。作画じたいもきれいなのでブルーレイレコーダー買ってよかったと本気で思った。ちなみに私のお気に入りは一番スタイルのいいアイリーン。

「バカとテストと召喚獣にっ!」
いきなり第1話から水着エピソード。しかも井上喜久子@17歳演じる玲姉さんが大活躍。瑞希派(要するに巨乳好き)の私でも気が動いた。でも前作がうまく終わっていたので今回のメインストーリーはどうなるのかよくわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

ふぅ、いいアニメだった

アニメ、「星空へ架かる橋」が最終回を迎えました。今までは原作ゲームの細かいイベントをちょくちょくやってましたが、ラストはオリジナル展開でした。

さて、ギャルゲーのアニメ化というとたいてい巨乳キャラが不遇の扱いを受けるのですが、今回はつむぎ先輩と円佳ちゃんの扱いが結構良かったので満足しています。メガミマガジンのピンナップもこの二人と初がよく載ってましたし。

ところで私はこの作品で好きなキャラはというとつむぎ先輩と円佳ちゃんのどちらを選ぶか本気で迷ってます。大人の落ち着きと抜群のスタイルを持つつむぎ先輩と「ロリ巨乳巫女」という豪華属性に加え初でさえ持ってない幼なじみ属性まである優遇ぶりの円佳ちゃん。メインヒロインの初もホワホワな外見や性格、巨乳とはいかずとも均整の取れたプロポーションが気に入ってます。

【おまけ】
スリーサイズ設定のないヒロインを
身長とカップから近いスタイルの
他作品キャラに当てはめてみました。

初…古河渚(CLANNAD)
伊吹…悠木かなで(FORTUNE ARTERIAL)
つむぎ…向坂環(ToHeart2)
こより…東儀白(FORTUNE ARTERIAL)
円佳…月宮あゆ(Kanon)

(陽菜は該当なし、長身キャラは絶対数が少なくEカップ以上か貧乳しかいなかった。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

「To LOVEる」のモモは処女なのか?

世の中には「ときメモ」ヒロインが処女なのかコナミに問い合わせた勇者がいるそうです。私は別に処女厨というわけではないのですが、読んでいて気になる点があるのです。

人によっては、その女性が男性に触れたときの反応や距離感で処女かどうかを見分けることができるそうです。要するに男性に対する抵抗感があるかあるいは男慣れしているかが見た目に出るようですね。そうなってくると怪しいのが「とらぶる」のモモ。作中で美柑がモモとリトの距離感を指摘する描写があります。確かにララ以上にくっつきすぎの印象がありますね。性的感情を持たない幼女キャラならば許されるのですが、モモがやると「実は男慣れしているのでは?」とも考えられます。兄の周囲の女性をよく見ている美柑もどうかと思いますが。

モモに関してこんなエピソードも。沙姫先輩の家出話で、デビルーク姉妹の居住する亜空間に逃げ込んだリトがモモがシャワーを浴びてるところに飛び込んでしまいます。モモは全裸の状態で後ろから抱きつかれるという異常な状況にしては落ち着いています(例え裸でなくても背後にいきなり現れたら驚くがその程度)。これが普通のラブコメのヒロインならパニックになって暴れるところです。それなのに逆に「一緒に浴びます?」と逆に誘惑してくるモモって… たとえ関係を持っている相手でもああまで冷静ではいられないだろ普通。

いくらヤってほしいと思っている相手でも男性への抵抗感の無さは処女にしては不自然なモモ。かといって経験済というのも根拠に欠けます。まずあのオヤジの目を盗んで誰と関係を持った?というのがあります。また「ダークネス」でのヤミとの関係を見てもわかるように、対人関係にそれほど慣れているわけではなく今まで男性とつきあった経験もなさそうです。

処女とは思えないほど男性に対する抵抗感が無いモモ。説明するとしたら二次元ヒロイン特有のガードの甘さでしょうか。エロゲーのヒロインなんかだと初体験でも顔射や中出しを平気でやりますからね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

今日は身長について

私こと太田拓也はおっぱい星人の立場から二次元ヒロインのバストサイズの考察を行ってきましたが、その過程で「二次元ヒロインは時としてヒップが小さすぎることがあるがスルーされがち。」ということがわかりました(体形に大きな差のある音夢とタマ姉がどちらもヒップ82って…)。今回は身長について述べてみようと思います。

私やニコ動のhero氏が聖典にしているスクリプトの製作者のサイトにこのような記事があります。

http://www.d9.dion.ne.jp/~ne1gi/bustcheck/shiryosyu.html

つまり、女子の身長が伸びるのは中学生までであり、作中のロリキャラは実年齢以上に小柄に設定されていることになります。そのためhts氏などは小柄なロリキャラを評して「これじゃ将来は『はにはに』の結先生レベルだよ。」とよくコメントしておられます。まあ男子の身長設定もどうかと思うことがよくありますし(男子中学生ってだいたい成人女性より大柄なはずなのにVガンのウッソって…)、データのリアリティより記号論が優先しているのでしょうか?

さて、次は私が気になる二次元ヒロインの身長について考察してみようと思います。

一人目は「とらぶるダークネス」の主人公モモ・ベリア・デビルーク。宇宙人の成長に地球人の基準が当てはまるかはさておいて、発展途上と称されるバストに対して身長はあまり伸びしろ無いように思えます。
「唯が高校編入に違和感を感じた」「美柑よりは年上に見える」ことから実年齢は中学生くらいと思われますが、それで身長151cmはちと厳しいように思えます。むろん中一相当であればもう少し伸びるでしょうが。身長がララ(165cm)に追いつく可能性は低く、将来的にはネリネ(SHUFFLE!)のような「小柄で巨乳」に落ち着くと思われます。

二人目は「涼宮ハルヒの憂鬱」の朝比奈みくる。キョンの一つ上の学年に編入している未来人ですが、実年齢はいくつなんでしょうか? 時々さらに未来から来た大人のみくるが登場しますが、高校2年からあんなに背は伸びんだろ。たしか女性の身体はまず手足が伸びてフレームが完成してから肉付けがなされるので、胸がある程度膨らんでからだと背は絶望的に思えるのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

ヤミとモモ

私は漫画雑誌は買わない主義(好きな作品だけ単行本)なのですが、「To LOVEるダークネス」が読みたくてついジャンプスクエアを買ってしまいました。他には「ロザリオとバンパイア」ぐらいしか好きなマンガないのに…

さてこの新作、「ダークネス」というタイトルから金色の闇がメインであることはわかっていたのですが、話の展開や各種イラストを見るとモモも主役扱いのようです(今号はララ空気)。

旧作時代からモモが気になっていた私は嬉しいといえば嬉しいのですが、彼女を見てるととてもじゃないですが妹キャラに見えません。「おっとりした印象」「スタイルいい」「エロい言動で主人公を惑わす」などどう見てもお姉さんキャラです。ホントに「三姉妹の末っ子か?」と思ってしまいます。

TVアニメはサザエさん構成で方向性が「ダークネス」と正反対の上、古い原作エピソードを使っているため出番の少ないモモですが、今後の「ダークネス」での活躍に期待しましょう。

あ、一応私は「ララが正妻」派です。モモの企み通りですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

「迷い猫オーバーラン」について

常々私は「ツンデレ嫌い」と公言しています。理由の一つとしてツンデレキャラは貧乳が多く性格にも外見にも色気を感じない事を挙げますが、では巨乳のツンデレは・・・というと微妙です。「おとボク」の貴子さんとか。

そういうことで微妙なのが「迷い猫オーバーラン」の文乃。典型的なツンデレだけどスタイルは抜群なので微妙に萌える・・・

ただこの作品は他にも魅力的なキャラがいて、まずは猫な性格でスタイルもそこそこな希。千世も「胸は小さいのに態度はデカい」という私にとってはアウトオブ眼中なキャラなのですが構ってオーラを放ちまくっているので結構気になります。

でもやっぱり私のイチ押しは乙女師匠。ほんわか系で巨乳という私のモロ好みのお姉ちゃんです。でもアニメではどうも出番少ない・・・ コミック版ではポロリもしてくれるというのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)