« フローラ派の主張 | トップページ | ドラクエ10始めました »

2012年8月14日 (火)

やっぱり巨乳巫女が好き!

今日まで「俺の彼女のウラオモテ」をプレイしていた太田拓也です。

最初はメインヒロインの「天原みやび」を攻略。主人公のクラスメイトで優等生として通っていますが、親の再婚で義姉となった彼女は家庭内ではタマ姉もかくやという暴君になります。本人のシナリオではツンデレ調ですが、他人のシナリオの方が姉らしくふるまっています。

次は主人公の実妹「上杉朱乃」。今まで母がおらず、父が仕事であまり家にいないため主人公と一緒にいることが多かったせいか重度のブラコン、新しい姉にあからさまに対抗意識燃やしてます。ただしイベントによってはみやびと姉妹らしい反応をすることも。

三番目に攻略したのは「都宮なづき」。おっとりした性格で主人公にべったりの典型的な幼なじみキャラですが、某東鳩のメインヒロインと違って巨乳です。ゲームが始まって最初に登場するなど扱いはいいのですが、作品のテーマ上メインヒロインになれず損をしている感も。

で、最後に攻略したのが金髪巨乳巫女の「鳴ヶ崎カンナ」。プレイしてみて、結局一番胸の大きい彼女にハマってしまいました。だって見た目だけじゃなく性格もかわいいし… 内気のためテンパって変な方向に行きやすいし、なぜか序盤から主人公への好感度もかなり高いのでプレイヤーとしても気になりました。本人のシナリオに入ると、一途な性格でときめかせてくれるし… 私はコスとしての巫女趣味はないのですが、ギャルゲーの巫女キャラは性格に惹かれる物が多いです(ダ・カーポの胡ノ宮環、星空へ架かる橋の神本円佳など)。

|

« フローラ派の主張 | トップページ | ドラクエ10始めました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457277/46692847

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり巨乳巫女が好き!:

« フローラ派の主張 | トップページ | ドラクエ10始めました »