« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月24日 (木)

巨乳キャラ以外の好きなキャラ

自分は巨乳好きだとさんざんこのブログで書いてきましたが、今日は巨乳キャラ以外で好きなキャラを挙げてみたいと思います。

まずは「Kanon」の水瀬名雪。一見スタイルが良いように見えて計算や評価次第では作品中最下位となりかねないプロポーションですが… 「Kanon」はゲーム未プレイで東映版第1話をみたのですが、ぽけぽけな性格といとこならではの距離感の無さにが気に入りました。

次は同じkeyの「CLANNAD」より藤林涼。姉には胸大きいと言われてましたがことみほどじゃないよな… 主人公への気の遣い方やオドオドしたリアクションがかわいい。

キャベツこと「夜明け前より瑠璃色な」で好きなキャラはお姫様でも幼なじみでも妹でもなく遠山翠と言ったらマニアックでしょうか? ああいう人懐っこい女の子は結構好きなので…

「FORTUNE ARTERIAL」では悠木陽菜。「ヒナはパイズリできたから巨乳だろ」というツッコミもあるでしょうが、きりきりが巨乳キャラとして存在していたし、どういうわけかサイズで劣るえりりんのほうがスタイルが良いという記述になってました。明るくて面倒見の良い性格で女の子としての魅力が非常に高く人気投票1位でした。

とまあ私が必ずしも巨乳キャラを好きになるわけではないと参考までに。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

自分って、つくづく巨乳好きだと

久しぶりに「C3-シーキューブ-」を観ていたらこのはの巨乳に夢中になってしまい、あらためて自分が巨乳好きだと実感。

ギャルゲーでも巨乳キャラがいるかどうか真っ先に確かめるタチで、話題作でも巨乳キャラがいなければスルーすることも。「ToHeart2」もタマ姉がいなければたぶんやってなかったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

俺達がガンダムだ

なんとなく書くことが思い浮かばずに更新がほったらかしだった太田拓也です。

本日、「第2次スーパーロボット大戦Z再世篇」をクリアいたしました。スパロボの新作は「J」以来7年ぶり、Zシリーズは第1次も破界篇もやっていないのにニコニコ動画見てたら急にやりたくなって…

私は昔からスパロボは回避の高いガンダム系を突っ込ませるプレイスタイルだったのですが、今回もこの戦法は通用しました。特にデスティニーは序盤に登場するのに最終決戦まで使える性能を持っています。種割れによる回避、エースボーナスで反撃時のダメージ増加、カスタムボーナスですべての武器の攻撃力がアップとEN対策さえすれば無双できます。

あと意外なことにストライクフリーダムは本作最大のアタッカー。カスタムボーナスで合体攻撃の攻撃力がアップするとミーティアがスーパーロボット以上の攻撃力に、それで魂が使えるのだから… νガンダムもフィン・ファンネルの射程がアホみたいに長く、アムロの高い技量による再攻撃で相当なダメージを出します。

再世篇ストーリーのメインであるガンダム00ですが、ダブルオーライザーはトランザムが必殺技扱いでアニメの狂った運動性が再現されていない、白兵武器がGNソードIIなのにライザーソードだけGNソードIIIなど仕様に不満もありますがライザーソードによるアタッカーとして活躍でき初参戦ではまずまずの強さです。

ガンダム以外でお薦めユニットはコードギアスの紅蓮、ルルーシュの立ち位置が特殊な作品なのでカレンが実質主人公として大暴れ、シナリオが進むごとに改修されるため大活躍が期待できます。マクロスFもアルトは主人公にしては珍しい幸運持ちで使い勝手いいです。逆に残念だったのがボトムズのキリコ。Sサイズのくせに回避が種最弱のルナマリア以下、連続ターゲット補正であっけなく被弾、ダメージのサイズ補正モロに喰らうから一撃で撃墜されてしまい、底力や異能が発動する余地ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »