« ターンAターン | トップページ | DQ#まったり日記(2) »

2010年3月28日 (日)

DQ3まったり日記(1)

世のドラクエファンがDQ6だのジョーカー2だの言ってるこの時期に久しぶりにSFC版3がやりたくなってプレイを始めました。オリジナル版の発売から22年、GBC版や携帯アプリ版のベースになり、やり込みや二次創作等ネット上で根強い人気を持つSFC版もすでに14年がたとうとしています。しかし本作のグラフィックや音楽はスーパーファミコンとは思えないクオリティで現在でも十分通用します。

プレイ方針として

・勇者の立場から「冒険」を楽しむことを主眼に置き、早解きでイベントやダンジョンすっとばしということはしない。

・冒険の書を残すつもりはないので、再入手不可能なアイテムもためらわずに売る。実際種や装飾品を売ると結構な金になる。

パーティは基本的な勇者・戦士・僧侶・魔法使いで。「主人公視点でプレイ」というテーマのため、下心丸出しで男勇者+女の子3人のハーレムパーティでプレイ開始。

勇者アルーン(ごうけつ)
戦士リスティ(ごうけつ←後にガーターベルト着用)
僧侶マリナ(セクシーギャル)
魔法使いエリス(セクシーギャル)

女の子はセクシーギャル一択として勇者の性格はどうしようかと思ったのですが、攻撃力が魅力の「ごうけつ」になりました。(タイムアタックの場合、HP最優先の「タフガイ」「てつじん」が定石)

慣れていることやレベル上げ作業が面倒なこともありどんどん先に進みますが、意外なダメージで死人が出ることもしばしば。やはり「タフガイ」「てつじん」がよいのかもしれません。それでも全滅せずに11レベルでバハラタに到着。コストパフォーマンスの非常に高いまほうのたてを全員に装備させました。明日以降は少しレベルを上げてダーマに向かう予定です。

|

« ターンAターン | トップページ | DQ#まったり日記(2) »

ドラゴンクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457277/33970581

この記事へのトラックバック一覧です: DQ3まったり日記(1):

« ターンAターン | トップページ | DQ#まったり日記(2) »