« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月19日 (金)

Gカップや~い

更新が滞っている「TAKUYA-net本館」においてせっせと更新が続いている「ギャルゲーヒロイン、バストカップ推測~隠れ巨乳を探せ~」をアップしていて思ったのですが、ギャルゲーや美少女アニメのヒロインは巨乳がいてもFカップばかりでGカップはほとんどいません。

巨乳キャラとして有名なタマ姉はFカップ。「魔法先生ネギま!」で一番大きいちづ姉も体格から考えるとおそらくFだろうし(スクリプト製作者のサイトよりttp://www.d9.dion.ne.jp/~ne1gi/bustcheck/checklist/negima.html)、計算上Gカップになった河野はるみ(ToHeart2)や鳳仙エリス(Canvas2)も実際のブラのサイズは65Fだろうし・・・

実は私は巨乳好きではなく爆乳好きなのですが、アニメやギャルゲーでHカップ以上となると…言葉様や「一騎当千」の孫策伯符、双葉理保(ドリームクラブほか)ぐらいでしょうか。葉鍵とオーガストは全滅、曲芸にかろうじて1人いる(「すくみず2~泳・げ・な・い~」の人見世那)程度です。

爆乳アイドルになれた私から見れば二次元世界の巨乳の小ささに不満です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

絶望したーっ

http://130cm.jp/games/oniutafd/index.html

1月29日に130cmから発売された18禁ゲーム「鬼まり。」をクリアしたのですが、はっきり言って期待はずれでした。

発売前の概要では小春お姉ちゃんがメインと聞いていたのですが、前作「鬼うた。」に無かったので期待したハル姉との純愛エッチシーンは今回もありませんでした。それどころかエロゲーにもかかわらず本番が一回も無い(性格には黒咲暦の妄想内でヤるけど)というのはどういうことか? ヒメやアヤ姉のファンだって不満に思ってるぞ! ある意味(途中からシナリオがダークになってひいた人が多い)前作「鬼うた。」以上の地雷かもしれません。

実用性も全く考えてない・・・Keyブランドといいビジュアルアーツには妙な悪癖あるなあ。

この動画の総統のセリフが私の全てを代弁しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

私の好きなメインヒロイン

以前、私はギャルゲーやラブコメでメインヒロインに萌える事がほとんど無いと書いた事があります。

各作品で好きなキャラを挙げますと
ToHeart1…宮内レミィ
ToHeart2…向坂環
Kanon…水瀬名雪
CLANNAD…藤林椋
D.C.1…水越萌
D.C.2…花咲茜
あかね色に染まる坂…霧生つかさ
処女はお姉さまに恋してる…厳島貴子
SHUFFLE!…ネリネ
ラブひな…乙姫むつみ
魔法先生ネギま!…雪広あやか
ロザリオとバンパイア…黒乃くるむ
ゼロの使い魔…ティファニア

・・・というようにことごとくメインヒロインを外していますが、中には私がメインヒロインを好きになる作品もありますので紹介します。断っておきますがすべて巨乳です。

高瀬瑞希(こみっくパーティー)
オタクの世界に抵抗を持ちながらも魔法少女のコスプレをしてくるのが印象的。幼女キャラをスタイルのいい女性がやっても結構似合うんですね。

鳳仙エリス1(Canvas2)
主人公のベッドに潜り込んでくるブラコン、甘えると同時に色気で誘う私の好みのタイプの妹キャラ(D.C.1の音夢はこの要素が無いから嫌い)。しかも妹キャラにあるまじきプロポーションの持ち主でもある。最近コミック版を読んでネコっぽい甘え癖に萌えた。

すず(ながされて藍蘭島)
今までハーレム系ラブコメのヒロインってあまり好きになれなかったのだが、彼女はネコっぽくて好みのタイプ。最初は「13歳にしてはスタイルがいい」程度の印象だったが巨乳は最近では作中でネタにされるレベルに。

ララ・サタリン・デビルーク(To LOVEる)
「貧乳・ツンデレ」全盛時代に「巨乳で主人公にベタ惚れ」のヒロインが登場したのが印象的。しかし一般人も多いジャンプの人気投票でこそ1位になれたが、オタク世界ではツンデレの唯や清純派の春菜、ロリ担当の美柑やヤミに人気面で苦戦しがち。結局負け組ヒロインになってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

劇場版なの

ふと思い立って「劇場版魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」を見に行きました。よく考えたら劇場アニメを見に行ったのは「ああっ女神さまっ」以来ですから10年ぶりになります。昔は旧エヴァとかナデシコとか見に行ってたんですけどね(21世紀でも実写映画はそこそこ見ていた)。

ネタバレは特に無いです。小説やサウンドステージの設定を反映して話をまとめているだけなので。これから見る人は構成や演出に注目して欲しいですね。

それにしてもTVシリーズから5年しかたってないのに新規製作とは太っ腹ですね。Zガンダムは20年前の絵を流用していたというのに。「カミーユがおとなしくなっている」という一般評も実態は時間不足でDQNシーンを省いているだけ。エマが死んだ後(TV最終回相当シーン)のチャプターしか見る価値無かったですから。

ところで今回思ったのですが、アリサってツンデレだったんですね。釘宮さんだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

あけましておめでとうございます(おせーよ)

年末年始はギャルゲーにハマっていた一方で、なかなかブログに書くことを思いつかなかった太田拓也です。

さて、1月の新番組あにめですが、私がチェックしているのは「おまもりひまり」だけです。(後は衛星だったり地上波で修正かかりまくりなのでDVD待ち) 本作のヒロインひまりは「ネコ」「巨乳」「大和撫子」と私の好きな属性コッテリです。あとは巨乳メイドもなかなか。

一時期「貧乳・ツンデレ」が全盛で私は肩身の狭い思いをしていたので、ひまりのように巨乳で主人公にベタ惚れなヒロインが今後増えることを期待します。

おまもりひまり 限定版 第3巻 [DVD] DVD おまもりひまり 限定版 第3巻 [DVD]

販売元:角川映画
発売日:2010/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »