« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年7月

2009年7月 6日 (月)

パックマン・補足

前回「なぜかキャルゲーにはバスト89が多くてなかなか大台(90)にいかない。」と書いたところ、htsさんから「爆乳枠を探すには萌え系のギャルゲよりは少年誌の方が探し易いのかも。」というコメントをいただきました。

確かに「こち亀」は爆乳多いですが…でもよく考えたら同じジャンプでやっている「To LOVEる」のララはバスト89なんですよね。ギャルゲー思想で作られたマンガだからでしょうか? バスト79の春菜を貧乳扱いしないところは一応評価できるのですが(スリーサイズはリトママとリサミオが調べてますが、身長が不明なので現在計算できず)。 

To LOVEる 全9巻 [DVD]【送料無料】 To LOVEる 全9巻 [DVD]【送料無料】
販売元:ホームショッピング
ホームショッピングで詳細を確認する

ところでバスト90が見当たらない「ダ・カーポ」シリーズですが、細身で意外と胸があるという描写が結構あります。月城アリスはエッチシーンのテキストで「小柄にしてはある」と書かれていますし、先日発売されたDC2TYでもまひるが「病弱なわりに育っている」と評されています。朝倉家を裸でうろついていた由夢のCGは風見学園入学前(ソフ倫の手前○学生とは言わんけど)とは思えないプロポーションでした。

D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン~ DVD-BOX DVD D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン~ DVD-BOX

販売元:キングレコード
発売日:2009/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

パックマン

以前「峠のハチロク」というタイトルでバスト86のヒロインの話をしましたが、今回はバスト89について述べてみます。

バスト88というのは縁起のよい数字であることや現実でも巨乳の目安になっていることもあってギャルゲーでも結構珍しくないのですが、大台に一歩届かず中途半端な89というのも結構いるんですよね。しかもその作品で一番大きいのが89センチなので「90台が一人もいない」という結果になることも多々あります。「ToHeart2(タマ姉)」「Kanon(舞)」「ダ・カーポ2(茜…サブキャラ時代からスリーサイズ公表)」などが該当します。

大台の一歩手前で止める意味ってなんかあるんでしょうか?

 塗装済み完成品 フォー・リーヴス 1/6 ToHeart2 AnotherDays 向坂 環 誘惑 塗装済み完成品 フォー・リーヴス 1/6 ToHeart2 AnotherDays 向坂 環 誘惑
販売元:ハピネット・オンライン
ハピネット・オンラインで詳細を確認する

塗装済み完成品 1/8 TVアニメ版「kanon」 川澄 舞 限定ピンクカラー(ホビー) 塗装済み完成品 1/8 TVアニメ版「kanon」 川澄 舞 限定ピンクカラー(ホビー)
販売元:ハピネット・オンライン Yahoo!店
ハピネット・オンライン Yahoo!店で詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

「スーパーロボット大戦J」私の撃墜数ランキング

ちょっと古い話ですが、私が「スーパーロボット大戦J」をプレイしたときの撃墜数を並べて自分のプレイスタイルを振り返ってみようと思います。
(特記のないキャラはデフォルトの機体)

まずは1週目最終話前のインターミッション時のデータより。

統夜 282 (G・ドラコデウス)
キラ 205
ユリカ 205
甲児 161
忍  123
マリュー 115
鉄也 113
Dボウィ 78
アキト 76 (Xエステバリス)
アスラン 73
宗介 65
マオ 54
豹馬 48
カガリ 45
クルツ 44

統夜のグランティードはメルア補正のためマジンカイザー並の装甲を誇り、G・ドラコデウスになるとオルゴン・クラウドのためまず沈みません。加えて低燃費・長射程のオルゴンブラスターでどんどん反撃するためダントツのトップに。

2位には統夜同様バリアと火力で反撃しまくるナデシコのユリカが。一方CPUの「命中率ゼロの相手を狙わない」ルーチンのため反撃できなかったキラも2位タイと健闘。私がガンダム好きでフリーダムをよく使ったこともありますが、高い移動力と長射程で戦闘に参加しやすかったことが評価できます。

4位は兜甲児。マジンカイザーの防御力を生かして前線で暴れまくりましたが、ギガントミサイル頼りで遠方への反撃時の攻撃力に難があったようです。

続いてはマリューと鉄也。特性はユリカや甲児と変わらないのですが機体性能の差が出たかな。

テッカマンブレードは結構活躍した記憶があるのですがスコアはイマイチ。SSサイズの攻撃力がネックになったのと回避が高すぎて狙われなかったためと思われる。

ナデシコは原作が好きだったこともあり、一応アキトも使っているのですが、あまり強くないため成績もイマイチ。アスランは仲間になるのが遅いわりに健闘。

フルメタ組は決して弱くなかった、むしろ機体性能はストライク以上でしたが飛べないため移動力がネックとなって前線に出られなかった模様。「NEO」のキングスカッシャーも同じ傾向がありそうで不安。

コン・バトラーVは二軍落ちしていたはずだが序盤や強制出撃時に稼いだらしい。カガリは使えないほど弱くはないがあまり活躍できなかったようだ。種は贔屓して使っていたがやはり強さがモロにスコアに響く。ムウはもっと活躍していたはずだが死亡イベントを回避できないので最終面にはいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

ラムネinスパロボ

飛べない上に途中でのパワーアップがないキングスカッシャー、
後半ステージでリューパラディンやサンダーライガー、キングゴウザウラーとかが出てくるとつらくないか?
最終回の石版でパワーアップした「強化型キングスカッシャー&クイーンサイダロン」を出すか、
あるいはボツ設定のEX形態&合体形態があれば・・・

合体攻撃は豊富にありそう。
ロイヤルスカッシュとかチャリオットフォーメーションとか。破壊戦士も使ってくるし。

BGMはどうなる?
劇中の戦闘シーンでも使われていた「熱血!!勇者ラムネス」が本命。
クイーンサイダロンは専用サントラ使うかな?
前述した「強化型キングスカッシャー&クイーンサイダロン」が参戦するなら
「闘え!! キングスカッシャー」「L!O!V!E!!Out-Sider」が使われるかも。

精神コマンドに「熱血」があるのは当然として、「魂」もあるのだろうか?
最終回でゴブーリキを倒したロイヤルスカッシュは「魂」がかかっているように見えたが。

「特殊技能:勇者」は今回あるのだろうか?
あれば当然ラムネスが持っているだろうが。
アデューはクラスが「勇者」じゃないから認めん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »