« 2008年7月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年9月

2008年9月19日 (金)

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第11話「アーハンブラの虜」

 ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 Vol.2 ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 Vol.2
販売元:ハピネット・オンライン
ハピネット・オンラインで詳細を確認する

いよいよビダーシャルとの決戦・・・のはずですが、女性陣がみな露出度の高い踊り子衣装なので緊張感全然なしorz 原作では何を着ていたか後で調べてみよう。

とはいえ視聴者サービスには大満足。特にティファニアが。原作ではこの話にティファニアが出ておらず(原作でテファが学院に来るのはタバサ救出後)、ビダーシャルとティファニアを対面させることでシリアス面でもアレンジがかかっている。

進行からいってタバサ救出で最終回かと思ったのですが、ラストでヨルムンガンドル出るようですね。原作どおり○イ○ーで倒すのか、それともサブタイトルからして一斉射撃の得意な鉄巨人でも出てくるのか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

空鍋よりイヤな「SHUFFLE!」

・シアの悪の心が分離して生まれたキキョウ。

・クローンの短い寿命に絶望して自分を作り出した世界を
滅ぼそうとするリコリス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

アンチ音夢

D.C.〜ダ・カーポ〜
©CIRCUS/ダ・カーポ製作委員会
提供:@niftyコンテンツ

発売から6年、続編も出ているのに未だに人気の衰えない「D.C.~ダ・カーポ~」。ヒロインの朝倉音夢は、ギャルゲーの妹キャラの中でもかなり有名ですが、私はどうも音夢が好きになれません。

妹キャラというと、シスプリのように甘えるか迫ってくるかというブラコンの先入観があったため、そっけない態度の多い音夢には萌えることができませんでした。その点ではベタベタベタベタ甘えてくるさくら(女性スタッフが作ってるせいか初代アニメ版のほうがエロい気がした)や明るくて元気な美春の方が妹キャラとして好感が持てた。

ところで有名な妹キャラといえば乃絵美(With You)や雪希(みずいろ)がいますが、私は彼女らにもあまりハマりませんでした。音夢と違って好意的に接してはくるものの、シスプリ(特に咲耶)のように男と女の関係を迫ってくる強烈なブラコンぶりを見た後では・・・ その意味ではCanvas2のエリスは好みのタイプだった。妹キャラにしてはグラマーだし。

 アニメ/Canvas 2 : キャラクターソング: 1鳳仙エリス アニメ/Canvas 2 : キャラクターソング: 1鳳仙エリス
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

アンチヒロイン属性・ゲーム以外では?

ギャルゲーでメインヒロインに萌えることが少ないと公言していた太田拓也。さてギャルゲーを意識したと思われるハーレムもののコミックやライトノベルではどうだろうか?

・ラブひな
マンガ界では初めてギャルゲー構成を利用したと思われる本作からもう10年になる。私は景太郎にそっけない態度をとるなるにどうしても萌えることができず、健気で一途で性格のかわいいしのむや天然ボケ巨乳のむつみさんに目が行ってしまった。

・魔法先生ネギま!
第1話を読んで、タカビーで猫かぶりないいんちょに萌えた。後はちづ姉とゆーなが好み。ちづ姉はあの巨乳が、ゆーなはボーイッシュで猫っぽい性格ということで序盤から注目していたが、文化祭での熱血ぶりや胸の急成長(比較対象がまき絵なので目立つ)などかなりキャラが立ってきた。しかしこの3人は話のメインから離れがちで最近はコミックス買ってねー。

・エイケン
何といっても小萌ちゃんでしょう。あのおっぱいに加え、性格がハーレムものの妹キャラの王道なのもポイント高し。ちなみに一時期「爆乳小学生」でググったら彼女のネタしか出なかった。

・ゼロの使い魔
私は貧乳もツンデレも守備範囲外。よってヒロインのルイズよりも色気抜群のキュルケや一途な性格(最近ヤンデレの気配があるが)のシエスタが好み。最近ではおっぱいエルフことティファニアにハマった。爆乳といいおっとりした性格といい私の好みのタイプ。彼女の使い魔に志願したのは私だけではあるまい。後はイルククゥも気に入っている。

・ロザリオとバンパイア
ヒロインのモカも悪くはないのだが、オッパイ星人の私としてはやはり胡夢に注目。お色気担当だが乙女な性格という珍しいタイプのキャラ。セカンドヒロインとして設定されただけあってカッコいい脇役としても活躍している。後は中の人に染まっている猫目先生も捨てがたい。

・ながされて藍蘭島
すずが巨乳で猫っぽい性格なので、私にしては珍しくメインヒロインに萌えたマンガ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

おっぱいアニメと呼べるのか?

ほとんど更新しないままブログ開設1周年を迎えてしまいました。

YOU’RE THE ONE Music YOU’RE THE ONE

アーティスト:ICHIKO
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2008/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ゼロの使いl魔~三美姫の輪舞曲~」放送開始前から発表されていながらクライマックスになってようやく登場したイルククゥ。お子ちゃまな性格にエッチな体という非常にコメディ向きのキャラなのでもっと早く登場して欲しかったのですが・・・(登場を前倒しする方法はあった。ティファニアが学園に来るのも原作ではタバサ救出の後だったし)

第9話は裸の巨乳美少女に抱きつかれるという夢のようなシチュエーションで始まる。それにしてもこのアニメ、テファにシエスタにイルククゥとおっぱいをネタにしているけど、肝心のルイズがないちちなのに巨乳アニメと呼んでいいものだろうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年11月 »