« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年7月

2008年7月19日 (土)

男主人公や~い

テレビアニメーション 恋姫†無双 OPテーマ 通常版 Flower of Bravery テレビアニメーション 恋姫†無双 OPテーマ 通常版 Flower of Bravery

アーティスト:fripSide
販売元:PONYCANYON INC.(PC)(M)
発売日:2008/07/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

夏の新番組のひとつ「恋姫†無双」ってキャラデザはかわいいしヒロインが巨乳、話の内容もまあまあと及第点を挙げられる作品ではありますが、どうも不満点があります。

それは、視聴者が感情移入できる男キャラが登場しないということ。そもそもこのあにめ、原作は男のプレイヤーキャラクターがいるエロゲーなのですが、アニメ版「ギャラクシーエンジェル」同様にゲームの主人公が登場しないんです。

「ヤローは出さなくていい」という声があるのかもしれませんが、私はこういうのがあまり好きではない、つまり美少女アニメでも男がいて欲しいと思います。見ている私が感情移入できるし、ヒロインが恋愛で浮いているところを見て萌えることができる。さくらの「はにゃ~ん」は見ていてかわいかったし、「マーメイドメロディーぴちぴちピッチ」はマーメイドプリンセスが皆色ボケで微笑ましかった。「マリみて」を読んでTV版のカミーユになった私でも、ヒロインが男の子な「おとボク」は楽しむことができました。

バトルものアニメにおけるヒロインの扱いとして私が理想にしているのは「機動戦士ガンダムZZ」です。劇場版Zガンダムのおかげで文字通りの黒歴史になったこの作品、女の子が操縦するZガンダムとmk2が非常に活躍しており「男主人公と脇を固める女戦士」の構図が非常に気に入ってます。

 機動戦士ガンダムZZ 12 機動戦士ガンダムZZ 12
販売元:ハピネット・オンライン
ハピネット・オンラインで詳細を確認する

最近ですと「魔法先生ネギま!」「ゼロの使い魔」あたりがこのパターンでしょうか? ちなみに私はドラクエ3は勇者+女の子3人のハーレムパーティでプレイしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

続・アンチヒロイン属性

最近、久しぶりにPiaキャロG.O.のサイトをのぞいたらスペシャルエディション発売記念のキャラクター人気投票で衣坂小春がトップになっていた。

メインヒロインのあやのをかわしてトップとはたいしたものである。

小春ちゃんはほわんとした外見と意外なプロポーション(千尋や留美より胸でかい)のギャップのため私も好きなキャラである。私はギャルゲーをやるとメインヒロイン以外を好きになるという傾向があったのだが、今回は私の好きなキャラが一番人気で安心した。

私の好きな「メインヒロイン以外で人気の高いキャラ」というと他のゲームではタマ姉(東鳩2)や貴子(おとボク)などが挙げられます。特に貴子さんはアニメの最終回で優遇されており、また原作ライターのオリジナル小説では貴子エンド前提になるなど、人気の高さからメインヒロイン格上げになった感も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »